ゲーミング

20歳後半になってゲームにはまりました。子供のころってゲーム買ってもらえなくて習い事三昧だったんですよね。その抑制が大人になって爆発した厄介なパターンです。笑

ゲームの魅力って、いろいろあるとおもんですが、映画よりもその物語に入り込める没頭感にあると思ってます。最近は漫画だったりゲームから映画まで発展することもありますし、やっぱりゲームって魅力ですよね。

スポンサーリンク
ゲーミング

ゲーミングPCがいらなくなる。怪物ポータブルゲーム機「StEAM DECK」

ついにSTEAM DECKの出荷が始まりました。これ、私かなり興味あります。 どこでもSTEAMでゲームができるなんて夢のようです。ハードウェア的にもソフトウェア的にも映像技術はかなり進化してますし、かなり期待できます。 競技計のゲームを本格的に取り組む場合はすこし物足りない感があるかなと思いましたが、4K120Hzまで対応しているという怪物ポータブルゲーム機。正直ゲーミングPCっていらないんじゃないか、と思わせるほどのポータブル機ですよね。私、かなり衝撃を受けています。
ゲーミング

【超コスパ】Logicoolワイヤレスゲーミングマウスの充電ドック 3000円レビュー「Pitta Studio Mouse Power Stander」

本来であれば、純正品が良かったんですが、あまりに高すぎるので買う気が起きず・・・というところに、発見したこちら「そうそう、これでいいんだよ!」と思いました。プラスチックで若干チープ感ありますが、フォルムは結構美しいと思います。利便性も抜群で充電がプレイ途中で切れる心配がなくなりました。なお、80%を切らないと充電開始がされないようですが、これは純正充電マウスパッドでも同じようなので、充電器側ではなくマウスの使用なのかな、というところであまり気にしないことにしてます。
ゲーミング

FPSフリークとAIMリングが想像以上に効果がヤバかった

padが苦手だった理由の一つはリコイルコントロール。右スティックの繊細なコントロールが中々難しく全然リコイルコントロール出来なかったので、フリークとエイムリングを導入してみました。結果超絶効果ありでした。練習していないのに、リコイルコントロールが安定するという奇跡の事態が起きました。
ゲーミング

【2021】背面ボタン付きコントローラー超一覧!【APEX】【FPS】

右スティックを操作しながらボタンを押せない(正確には押しにくい)という問題。この問題を解決するのが背面ボタンです。表のボタンを背面ボタンにも割り当て可能にすることで、右スティックから指を離さずにボタン操作ができるようになります。Padプロも使用しているプロコントローラーは、昨今APEXの人気とともに注目度が上昇しているように思います。ちなみに、私もその中の一人。マウス・キーボードからPADに移行しようかと思ってます。2021年9月現在の背面ボタン一覧をがっつりまとめました。完全に俺得な記事です。
ゲーミング

eXtramerateでPS5コントローラーを安価でプロコン化する【Back Paddles Programable Rise Remap Kit】【Face Clicky Kit】

以前、PS4コントローラーをDecade Tournament Kit とWhole Tactile Clicky Kitでプロコン化したんですが、かなりいい感じだったので、PS5コントローラーも背面ボタン追加とクリックボタンへの改造をしたいと思います。ついでにシェルの交換もします。実際、コントローラーの分解が思いのほか楽しかったというのものあるんですけどね。Decade Tournament Kitの質感が価格のわりに満足がいく結果だったのでできあがり楽しみです。
ゲーミング

eXtramerateでPS4コントローラーを安価でプロコン化する【Decade Tournament Kit】【Whole Tactile Clicky Kit】

コントローラーの最大の欠点は、右スティックを操作しながらボタンを押せない(正確には押しにくい)という点。この問題を解決するのが背面ボタン。XBOXだと公式に「XBOX ELITE ワイヤレスコントローラー」で公式に実装されてます。PS4でも背面ボタンキットが販売され、即完売する反響でした。私も使ってみたいと思っているものの、背面ボタン付きのコントローラーは結構高いのでなかなか購入に至っていなかったのですが、PS5を購入してからPS4のコントローラーを全く使わなくなっていたので、PS4のコントローラーを改造して、プロコン化したいと思います。
ゲーミング

Razerの新有線マウス「Basilisk V3」発表!進化したのはドコ?

Razerから新作ゲーミングマウス「Razer Basilisk V3」が発表されました。Basiliskシリーズは、Razerマウスの中でもサイドボタンが3個用意されているシリーズ。V3になり、どういった進化をしたのか、注目であります。
ゲーミング

使わなくなったコントローラーをプロコンに改造する(準備編)

Apex界隈ではタップストレイフが削除された話題で持ちきりな今日この頃です。昔からキーマウvsPad論争がありますが、今はpad有利なんでしょうか。padにするんだったら、プロコン欲しいよなぁ。と思いまして、改造することにしました。今回は準備編。
スポンサーリンク