パソコン周辺機器

スポンサーリンク
キーボード

メカニカルはもう古い!次世代スイッチがRazerより登場!Huntsmanシリーズのすごさとは

ゲーミングキーボードといえばメカニカルスイッチ。cherry mxスイッチのシルバー軸!と言った時代は過去のものとなりつつあります。私も最近知ったんですが、もっとヤバいキースイッチ「アナログオプティカルスイッチ」がRAZERより登場してました。hantsman mini analogとhantsman v2 analog必見です。
PC周辺機器

RTX4000シリーズ発売前にGALAX RTX3060を買った理由

以前からPCでゲーム中に落ちる現象で困っていますが、最近はどのゲームをやっても描画がキツそうな場面で大体エラーで落ちます。以前記事に書いた通りファン回転数を上げて回避するという日々です。モニターも影響しているようで、Optix MAG301CR2でゲームをすると落ちるので古いVG278QRでゲームするようにしてます。何のために新しいモニターを買ったのかという悲しみと、グラボを酷使してダメにしてしまうのではないかと言う恐怖で、夜も眠れぬほどの不安に悩まされている気がしながならグッスり睡眠をとっていた日々が続きました。が、amazonのセールでRTX3060が定価近くて売られていたので勢いでポチりました。
PCケース

280mm簡易水冷と850wGold電源が付属したITXケース「CoolerMaster NR200P MAX」

CoolerMasterのITXケースといえば、NR200、NR200P。2021年11月5日にはシアン、ピンク、パープル、オレンジの4色が追加となり、勢いが衰えないですが、海外CoolerMasterではNR200P MAXが発表されました。日本での発売が待ち遠しい製品となってます。
キーボード

高コスパ、ミニマルでノイズの少ない60%キーボードをレビュー

前々から60%キーボードが欲しいなと思ってました。自作できないかといろいろ考えていたんですが、無線キーボードの自作って結構ハードルが高いようで頓挫してます。TOPREのキーボードを入手してから、HHKBに惹かれてたんですが、超コスパのいい60%キーボードがセールで5000円を切る破格の値段で売られているのを発見し、衝動買いしました。梱包や説明書など本体以外の部分でも全体的に質感が高めで大満足です。お試しメカニカルキーボードとしてお勧めできる良いキーボードだと思います。
X270

X270にSSD増設してChromeOS Flexを試す

Chromeタブレットで現在有力なのは、Asus DetachableとLenovo Ideapad。どちらも3万円~4万円くらいで購入できます。セールなどと合わせたら2万円くらいで購入可能です。iPadAirは純正キーボードとセットでも10万超えてくるのでかなりのコストパフォーマンスですよね。ただ、本当に使えるのか不安ではあったので、タダで利用できるChromeOSFlexを試しに使ってみることにしました。ChromeOSFlexは、Google純正のChromeOSインストーラーみたいなものです。前までCloudReadyが有名でしたが、Googleが買収し自社サービスとして展開しているみたいです。最新版ChromeOSが提供されます。気を付けなければいけない点はAndroidアプリが使えない点。他にもChromeOSとの違いはありますが、一般的な用途だとそこだけ抑えていればよさそう。
ヘッドセット

「PRO X WIRELESS LIGHTSPEED Gaming Headset」レビュー!

ワイヤレスヘッドセットをずっと悩んでいたんですが、先日のLogicoolの一件があったので「PRO X Wireless LIGHTSPEED Gaming Headset」にしました。サポートの良さとGHUBに集約できる、という2点が決めてとなりました。ケーブルがないことで、こんなにも自由に感じるのか、という驚きがあります。音質についてはフラットな印象でしたが、サラウンドを使用するとより臨場感が得られたり、EQが細かく設定できたりと申し分なし。音の解像度も高めだと思いました。マイク性能については、賛否両論あるようですが正直全然気になりません。ボイスチャットするには十分すぎる音質だと思います。
キーボード

Logicool G913のキーキャップ交換してみた

愛用しているG913 TKLなんですが、悲しいことにキーキャップが剥げてきました。私の髪の毛よりも先に禿げるとは。キートップとかヘッドホンのイヤーパッドとかは、消耗品だと思ってるので、驚きはしなかったんですけど、販売されていないとはおもってませんでした。KailhLowProfileなどに似ている形をしているので、キーキャップ交換できるか試してみました。結論からいうと予想外な方法で解決しました。
PC周辺機器

【超コスパ】Logicoolワイヤレスゲーミングマウスの充電ドック 3000円レビュー「Pitta Studio Mouse Power Stander」

本来であれば、純正品が良かったんですが、あまりに高すぎるので買う気が起きず・・・というところに、発見したこちら「そうそう、これでいいんだよ!」と思いました。プラスチックで若干チープ感ありますが、フォルムは結構美しいと思います。利便性も抜群で充電がプレイ途中で切れる心配がなくなりました。なお、80%を切らないと充電開始がされないようですが、これは純正充電マウスパッドでも同じようなので、充電器側ではなくマウスの使用なのかな、というところであまり気にしないことにしてます。
キーボード

東プレから、待望のBluetoothモデルREALFORCE登場!!

衝撃を受けてます。静電容量無接点のあの高級キーボード、REALFORCEにBluetoothモデルが登場しました。これを待ち望んでいた方、結構多いんじゃないでしょうか?APC機能、キーカスタマイズ、デザインもカスタマイズできるという究極のキーボードは必見です。私は物欲と戦う日々が続きそうです。。
イヤホン

WFー1000XM4を購入し、窓の空いた地下鉄に挑む

コロナの襲来により、生活環境は結構変わっていきました。我が家も基本在宅ワークになり、ネットスーパーやUBERを使っていたので、ほんと電車に乗らない生活を過ごしてました。状況も落ち着いてきて、出社もちょいちょいするようになってから知ったことだったんですが、感染対策のため地下鉄の窓も開けてあるんですよね。そしてこれが、とんでもなくうるさく、普通のイヤホンだとほぼ何も聞こえないレベルという状況。音楽好きの私としては、移動中に音楽が聴けないのはとても耐えきれん、ということでノイキャン製品を買うことを決意するのでした。 <!-- /wp:paragraph -->
スポンサーリンク